読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「世界を変える」に気をつけろ

ブログの力で世界を変える!  なんてことは考えていません。あしからず。

ブログ書きは思ったより重労働だ

ブログを書き始めて分かったこと。

それは、ブログを書くことが思っていたよりも重労働ということだ。

ちゃんと書こうと思うと、結構しんどい。

 

イケダハヤトさんがブログによるマネタイズ実験をされており、大変興味深い。

(本の紹介)必ず結果が出るブログ運営テクニック100—本気でブログでメシを食うための具体的ノウハウが詰まった一冊

記事で触れられている書籍を僕もちょうど読んでいるところだ。

 

・大量生産型ブロガーと少量生産型ブロガーがいる。

うんうん。

 

・タイプごとにマネタイズの手法は異なる。

GoogleAdSenseアフィリエイトでマネタイズが可能なのは、大量生産型ブロガー。

なるほどなるほど。

 

この記事の中で、イケダ氏は次のように書いている。

”ちなみに、大量生産型のマネタイズは僕もトライしていますが、そんなに簡単な話ではありません(今月はアフィリエイトで6万円、広告で3.5万円の収益が出ました。

が、割には明らかに合っていません笑)。

もう少し走って実験してみようと思います。”

 

ブログから10万円近い収入が上がること自体凄いと思うが、氏が書いているように「割に合わない」のが問題だ。

ネタの仕込み、構想、執筆という一連のプロセスには手間暇がかかる。

投入する資源に見合うリターンを得るのは簡単ではない。

 

もっとも氏のサイトのPVが伸びていけば、この問題は解決する。

簡単に書くけど、まともにやってPVを伸ばすのが楽じゃないという問題はあるが。

 

氏の自由を求める旅がどのように展開するのか注目したい。