読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「世界を変える」に気をつけろ

ブログの力で世界を変える!  なんてことは考えていません。あしからず。

牛丼屋さんの一日の売り上げはいくら?

今日のランチは牛丼。

てっとり早くおなか一杯になるので重宝する。

 

カウンターに座ってご飯を掻き込んでいると、店員同士の会話が聞こえた。

「・・・・の・・・で7万4千円だったらしいよ」

「へぇ~」

 

7万4千円というのは何の数字だろう?

色んな可能性があるが、前後の文脈から、その店の一日の売り上げではないかと推測。

これって多いんだろうか、少ないんだろうか。

 

牛丼屋の平均客単価は、おそらく300~400円程度だろう。

仮に350円とすると、一日の来客数は211人か。

24時間営業とすると、一時間当たりの来客数が約9人ということになる。

まあそんなもんか。

 

会社全体から見るとどうなんだろう。

業界ナンバーワンである「すき家」を運営するゼンショーの開示資料から計算してみる。

 

すき家の平成24年度3月期上半期の売上高は894億円。

平成23年9月末の店舗は、1,691店。

計算すると、一店舗の月の売上は約1億円。

これを一日当たりに換算すると、だいたい30万円ということになる。

 

牛丼屋の店舗にも大小ある。

大きな店舗で人通りの多い駅前やビジネス街ならたくさん売り上げるだろうし、少し立地が不利な場所なら売り上げは少なめだろう。

しかし、それにしても平均が30万円ということなら、上が40~50万円で、下が10万~20万円程度か。

だとすると7万4千円というのは小さすぎる。

 

ということで、7万4千円というのは店の売り上げではなく、何かほかの数字なのかな。

教えて牛丼屋さん。