読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「世界を変える」に気をつけろ

ブログの力で世界を変える!  なんてことは考えていません。あしからず。

イヤ~っ!Facebookを就活に使わないで~!!

f:id:cab2019:20120419074240j:plain

NHKの7時のニュースでやってたんだけど、嫌な感じ。

企業が採用活動で、応募者のFacebookをチェックするという。

どんどん窮屈になっていくよ・・・

 

でもまあどんな試験にも「対策」はできるわけで、企業と学生のいたちごっこが続くのかな。

学生の側からすれば、どこまで立派な学生を演じられるか。

企業の側からすれば、どこまで学生の本当の姿を見抜けるか。

 

■まずチェックするのは友達の数

あー。

就活のために友人を増やしてあげますよっていうSEOみたいなサービスが登場しそう。

知り合い同士でひたすら友達申請しまくるだろうな。

 

■次にチェックするのは、書き込みの内容

本来Facebookは親しい友人や家族との交流ツールだから、自然体で書くもの。

でも、採用担当者に読まれるって思ったら無難なことしか書けないよ。

友達とのちょっとした悪乗りもやりづらくなってしまう。

 

■就活のためのFacebook講座

案の定、こういう就活講座があって、そこで教えている就活対策はこんな感じ。

 ポイント1:写真は正面から撮った笑顔

 ポイント2:友達は50人以上

 ポイント3:最低週3回は前向きな書き込みをする

はぁ~。修行だね。

 

Facebookが廃れるとしたら、こういう所からかもしれない。